ムダ毛の処理は自宅用脱毛器(IPL脱毛器)がおすすめ

ムダ毛処理と正しい脱毛方法

ムダ毛処理腕

ムダ毛処理の方法と正しい脱毛方法をご存知ですか?

ムダ毛処理で一般的な方法としてカミソリを使う方が多くいますが間違ったムダ毛の処理を続けていると思わぬ肌トラブルを起こす可能性が高くなります。
お肌のトラブルが起こってしまうと年齢と共に改善が難しくなりますのでこのサイトをご訪問いただいたことを機に今一度ムダ毛の処理と脱毛の方法について再確認していただければ幸いです。
これまでに下記のような肌のトラブルや経験はありませんか?

 

● カミソリで剃った後に化粧水をつけているのに肌がカサカサする
● 肌の表面から白い粉のようなものが出てくる
● カミソリを使った次の日は剃ったところがかゆい
● 毛穴に赤いボツボツができることがある
● 剃ったところが全体的に肌の色がうっすら赤くなっている

このなかで1つでもあてはまる人はカミソリによる肌のトラブルがおきている可能性が高い!
今までカミソリを使ってムダ毛処理していてこんなことは初めてという方はお肌の変化や
季節的なことのほかに年齢とともに血行も悪くなり、代謝が衰え、細胞に栄養が行き届かなくなると、
真皮内の繊維芽細胞によるコラーゲンやヒアルロン酸の産生量も減少してしまいます。
このままカミソリでムダ毛の処理を続けていくと化粧水をつけただけでも肌が浸みて痛いなどの
症状が出てきます。
そうなるとなかなか治りづらくなるほかに肌が荒れて毛穴の黒ずみの原因にもなります。
カミソリで剃るムダ毛の処理でこのような肌の状態になるとカミソリの刃で肌の表面の角質を削り取って
いる限り繰り返し起こることがあります。

 

このような症状が出始めたら早めにムダ毛処理の方法をかえることをおすすめします。
そのおすすめのムダ毛処理の方法は自宅でできる光脱毛(IPL脱毛)です。
肌がヒリヒリして痛いなど症状が悪化してからでは光り脱毛(IPL脱毛)も出来なくなりますので
肌に異変を感じたならいつまでもカミソリでの処理を続けないで早めに切り替えて肌のトラブルを
防ぎましょう!

 

なぜカミソリよりも光脱毛(IPL脱毛)がおすすめなのか?

 

IPLとはインテンス・パルス・ライトという特殊な光を使用して行う脱毛の施術方法で
肌のメラニン色素(毛根)に反応することを利用してIPL脱毛ではむだ毛の毛根を破壊して脱毛します
なので肌の表面をカミソリで傷つけることも脱毛クリームなどでの肌荒れの心配もありません。

 

IPLにはほかにもこんなメリットもあります。

IPLをメラニン色素に照射すると、光のエネルギーは熱に変換されます。
メラニン色素にダメージを与えてメラニンを浮かせます。
浮かせたメラニン色素は皮膚代謝によっていずれは剥がれ落ちるため、照射するごとに色が薄くなっていきます。
それはシミやそばかすだけでなく、肌荒れや小じわ又は毛穴の開きなど肌の印象が1トーン明るく向上します。

 

IPLは皮膚の活性化とコラーゲンを増やしますので毛穴の開き又は小じわなどが改善してハリのある肌へ生まれ変わります。
比較的肌へのダメージも少ないため長い期間にわたって使い続けることでその効果が期待できます
実際にお肌のターンオーバーは約28日〜30日といわれています。

 

光脱毛器(IPL脱毛器)を選ぶときの注意点!

自宅でムダ毛処理に効果を発揮している光脱毛器(IPL脱毛器)は種類もたくさんあってどれを選んだらいいのか
わからないという人のための光脱毛器を選ぶときの注意点をまとめてみました!
光脱毛器(IPL脱毛器)は長い期間自宅用として使っていく脱毛器ですから1年や2年で使えなくなったり
すぐに壊れてしまったりといったようなことがない自宅用の光脱毛器を選びましょう

 

本体(持ち手ハンドル)の形状はさまざまな形のタイプがありますので自分にあいそうな使い勝ってのよい形状のものを選ぶ
次にそのハンドルの重さは軽いものを選ぶことです。
長く使うと脱毛箇所によっては広範囲になりますのでその間持ち手の形状やハンドルが重いと疲れやすくなります。

 

脱毛器の本体とIPLカートリッジが一体式のものは決まった照射回数を使い切ると本体ごと買い換えなければなりませんので
脱毛器本体とカートリッジは別になっているセパレートタイプの脱毛器を選びましょう。
カートリッジが別々になっていることでこんなメリットもあります。
@ 家族の一人が貸してほしいと言われたときなど家族といえども抵抗がある人は少なくありませんし他人のカートリッジは
衛生的とは言えませんので自分専用のカートリッジとして購入してもらえば共有するのは本体だけということになりますから
衛生的で自分があとどのくらい脱毛できるのかも把握しやすいです。

 

IPL脱毛用カートリッジの照射面積が広くて出力が大きい光脱毛器(IPL脱毛器)を選ぶ!
(出来ればその出力を10段階くらいで調節できる光脱毛器(IPL脱毛器)がベストです)
自宅用の光脱毛器(IPL脱毛器)は出力も脱毛サロン並みの機種がいくつかありますが出力だけ強いと肌の弱い方や
子供用の脱毛器として使いたいなどの場合、痛みを感じることもありますので10段階のレベル調整ができる
光脱毛器(IPL脱毛器)であれば肌が弱い方や痛みを感じるのが苦手な方にも問題なく使えると思います。
照射面積が広い事のメリットは脱毛する部位が広い場合に照射する回数の節約と脱毛時間が短縮できる!
自宅用の光脱毛器(IPL脱毛器)は空いた時間に出来ることが最大のメリットでもありますが照射面積が狭い、出力が小さいなど
の自宅用脱毛器は照射回数も多くなり時間もかかります。
*チャージ時間も脱毛時間に重要な要素ですがこのサイトで紹介している機種についてはさほど気になる差がないので割愛させて頂きます

 

自宅用光脱毛器(IPL脱毛器)の失敗しないおすすめの3機種!




自宅用光脱毛器(IPL脱毛器)の中で出力・レベル機能

 

カートリッジの種類や照射面積などすべてにおいて条件を

 

満たしている自宅用の光脱毛器はこのケノン脱毛器です。

 

ユーザーの口コミや感想も群を抜いて多く書き込みされています。

 

男性女性問わず人気の脱毛器です。

 

 




自宅用の光脱毛器(IPL脱毛器)の中で1番パワフルな機種がこの
2PS(ツーピーエス)になります。
自宅用の光脱毛器の中では比較的歴史が古いメーカーで
チャージ時間は業界NO1の3秒!照射カートリッジはWライト
を採用、持ち手のハンドルも105gとライバル機種の中で
一番軽い照射ハンドルで女性に圧倒的人気の脱毛器です。

 




トリアはレーザー脱毛器です!!
唯一このトリアだけは光脱毛器(IPL脱毛器)ではありませんがあえてランキング3位に入れておきました!トリアはレーザー脱毛器でレーザーなのでフラッシュの光は出ません
照射面積もすごく狭い、そして充電式なので使用前に充電する必要はありますがコードレスなので使い勝ては好みだと思います。
なぜこのトリアをランキング3位にしたかというと光脱毛器では脱毛できなかった髭や剛毛の脱毛がこのトリアを試したらできたという口コミが多かったからで痛みは多少あるようですが剛毛を何とかしたい!とにかく脱毛を成功したい!そんな方はレーザー脱毛器でパワーも十分なこのトリアは外せないないと思います。レーザー脱毛器の老舗でもあるトリアは2005年から日本国内で販売開始された信頼のあるレーザー脱毛器です

 

 

 

 

 

 
 

 
トップページ 光脱毛器ケノン 光脱毛器ツーピーエス レーザー脱毛器トリア 脱毛器の基礎知識